ブログトップ

ジョギング

投稿日時:2014-05-21 15:12:05

筋肉トレーニングやウォーキングなどで運動に慣れてきたら、ジョギングに挑戦してみてもいいと思います。ジョギングはウォーキングなどに比べると、より強度の強い運動になりますが、その分だけ健康管理には高い効果を発揮します。

用意するものもウォーキングとほとんど変わりありませんから、ジョギングは思い立った時にすぐに始められます。

ところで、ジョギングに”息が着れるまで走り続ける運動”というイメージを持っているかもしれませんが、そのイメージでジョギングをしても、健康管理の面ではあまり効果がないので注意しましょう。

ジョギングはウォーキングと同じく、基本的には有酸素運動ですが、息切れするほど強く走ってしまうと無酸素運動に変わってしまいます。その為、健康目的でジョギングをするなら、息が切れない程度に、長くゆっくりと走ることが重要になります。

ウォーキングの延長だと考えて、”スローペースに走る”ジョギングを楽しみましょう。

PR

筋肉トレーニング

投稿日時:2014-03-18 20:46

筋肉トレーニングと聞くと何となく、ボディビルダーとかマッチョな人たちを想像しがちかもしれませんが、健康管理の上で筋肉トレーニングはとても使える運動だと思います。普段運動をしていないと、筋肉が衰えてしまって健康にも良くありません。しかし、そこから運動を始めたとしても衰えた筋肉と言うのはなかなか元には戻らないものです。

そこで、筋肉トレーニングをすることにより効率的に筋肉を鍛えることができるので、衰えた筋肉を元に戻すにはとても効果的なのです。筋肉トレーニングはボディビルダーのような体を作るだけでなく、衰えた体を正常な状態に戻すのにも大変有効な方法なのです。

私もトレーニングを始めて衰えた筋肉が戻ってきてからは、体の調子がとても良く健康な体になったような感じがします。ただ、トレーニングを続けていくとより強い負荷をかけたくなってしまうのですが、健康維持が目的のため無理をしないことを心がけてトレーニングをしています。

PR

ウォーキング

投稿日時:2014-03-11 02:33

健康管理のために使えそうな運動を書き出してみると、ウォーキング、ランニング、ジム通い、体操、エアロビクス、ダンス等色々なものがあります。その中でもやはり一番はウォーキングです。何と言ってもここに挙げた中で一番手軽に出来る運動だからです。ウェアとウォーキングシューズさえあれば、あとは何もいりません。好きな時に好きな距離を好きな場所を歩くだけでいいのです。

ランニングはハード過ぎて長続きしなさそうだとか、ジムやフィットネスクラブは費用も掛かりますし、時間を作る必要もあります。

そんなことを考えると、ウォーキングはそういった制約がほとんどありません。無理をせずに歩く距離を少ずつ増やしていくとか、歩き方を工夫するとか、万歩計をつけて歩くとか、色々な工夫をすればやりがいも見出せますし、健康のためにもいいですし、外の空気を吸いながら歩くのは気持ちのいいものです。

健康管理のための運動は色々なものがありますが、やはりウォーキングは老若男女皆さんにお勧め出来る運動です。

踏み台昇降運動

投稿日時:2014-03-04 11:45

健康に良い運動方法としておすすめなのは有酸素運動です。有酸素運動は血糖値を下げる、血液中の脂肪を減少させる、血行が良くなる、また美容効果などさまざまな健康効果が期待できます。

有酸素運動をするにはウォーキングやジョギング、エアロビクスなどがありますが、その他の方法としては踏み台昇降運動もあります。踏み台昇降運動は、ステップを昇り降りするだけの簡単な運動です。ゆっくりとした動きなので疲れにくく高齢者でも無理なく運動することができて筋力の低下を抑えて足腰の筋肉も鍛えられます。

踏み台昇降運動のやり方は約20㎝の台の高さを目安にして、踏み出す足は交互にして足を動かすテンポとしては1分間に80回程度です。また、台の上で両足が伸びきるようにすることが大切です。1回10分を1日2~3回行うのが好ましいですが、自身の体力に合わせて無理をしないようにゆったりとした気持ちとペースで踏み台昇降運動することで健康効果が期待できます。

プロフィール

  • 名前:やっち
  • 年齢:30代
  • 趣味:スポーツ
BACK TO TOP